FC2ブログ
板野郡北島町の藤本皮フ科クリニックは、一般皮膚科から美容皮膚科まで、皮膚に関するあらゆるお悩みを承っております。いぼ・アトピー・じんましん・ニキビなど、藤本皮膚科クリニックにお気軽にご相談下さい。
プロフィール

藤本皮フ科クリニック

Author:藤本皮フ科クリニック
板野郡北島町の藤本皮フ科クリニックは、一般皮膚科から美容皮膚科まで、皮膚に関するあらゆるお悩みを承っております。いぼ・アトピー・じんましん・ニキビなど、藤本皮膚科クリニックにお気軽にご相談下さい。

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 春めいてきてからというもの、当クリニックにも顔の赤みやかゆみで受診される方が増えています。季節の変わり目はお肌のトラブルも多いのが一般的ですが、今の季節の場合、花粉による影響が少なからずあると考えられます。この症状で来院される方の中にも聞いてみると「実は花粉症で・・・。」とお話される方が多くいらっしゃいます。

 花粉症というと目のかゆみや鼻水くしゃみ、といった症状では?と思われますが、近年は花粉による皮膚炎が多く見られます。顔の中でもとりわけ目の周り、あごのラインなど皮膚の薄い部分がかゆくなり、掻いたり触ったりしているうちに赤くなり、更にかゆみが強くなり、掻き壊して鏡を見るのが憂鬱な状態にまでなってしまうこともあります。

 さて、予防法ですが、外出から帰るとすぐ洗顔をして花粉などを洗い流しましょう。その後はもちろん保湿を忘れずにしっかりと。これに尽きると思われます。

 衣服に着いた花粉を玄関前で払い落としたり、洗濯物を外に干さないようにしたり、といった花粉対策は知られています。また、最近は「花粉プロテクトコート」などの繊維に花粉が入り込まないように作られたスプリングコートやレインコートなども出ているようです。しかし、花粉にさらされているのは実はお肌。化粧品でもさすがに花粉を寄せ付けないようなファンデーションなどは製造もしくは普及していないようですね。

 洗顔→保湿を徹底しましょう。それでも症状が強ければ皮膚科医が治療を行います。当院ではステロイドの副作用などにも十分注意しながら、こまめに様子を見つつ慎重な治療を心掛けております。
スポンサーサイト
 以下の日程で診療時間を変更いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 4月17日(水)の午前診療 11時~

 尚、診療終了時間は通常通りとなります。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。