FC2ブログ
板野郡北島町の藤本皮フ科クリニックは、一般皮膚科から美容皮膚科まで、皮膚に関するあらゆるお悩みを承っております。いぼ・アトピー・じんましん・ニキビなど、藤本皮膚科クリニックにお気軽にご相談下さい。
プロフィール

藤本皮フ科クリニック

Author:藤本皮フ科クリニック
板野郡北島町の藤本皮フ科クリニックは、一般皮膚科から美容皮膚科まで、皮膚に関するあらゆるお悩みを承っております。いぼ・アトピー・じんましん・ニキビなど、藤本皮膚科クリニックにお気軽にご相談下さい。

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 春の陽気を感じたかと思いきや、冬の寒さに逆戻り・・・。それでもは満開です、新しい出会い、新しいチャレンジ。心の浮き立つ季節になりました。

 さて、当院では治療に伴う患者様の心の負担もできるだけ軽くしたい、という思いでこれまで歩んでまいりました。開院してこの春で23年になります。治療に伴う痛みや、外から見えるお肌の悩みなど、皮膚科クリニックでは「心のケア」を欠かすことはできないと考えています。院長をはじめとするベテランスタッフ、そして若手スタッフが常に患者様の思いを受け止めながら、よりよい医療をおこなう努力を続けています。
 しかし、この「心のケア」は診察室でだけ行われるものではありません。症状を抱えながら小さなお子さんが長時間待合室で待つことはお母さんにとっても大変なことです。また、腰痛や膝関節痛等を抱えた高齢の患者さんが化粧室をお使いになる際など足腰に負担のかからないことも大切なことです。そこで、このたび待合室および化粧室の改装をおこないました。待合室の椅子は明るいベージュピンクのソファになり、お子さんが辛い時にお母さんのお膝に横になったり、大人の方も楽に姿勢を変えたりができるようにしました。また、化粧室も洋式トイレに切り替え、細かい設備を付け加えており、より快適に待ち時間をお過ごしいただけるように整えました。
 
 心の浮き立つの季節。淡い桜色は藤本クリニックのカラーです。人に優しい試みをこれからもおこなっていきたい、と考えています。 
スポンサーサイト
 先日お知らせいたしましたアキュティップ導入に伴い、ホームページの「美容皮膚科」のページをリニューアルいたしました!

 「アキュティップ」と「東大方式トレチノイン治療」を新たなメニューとして加えております。治療内容・効果はもちろんのこと、詳しい料金のご案内などもしておりますので、ぜひ御覧くださいませ。

 詳しいご案内ははスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 
 
 
3月、寒さの中にもの訪れを感じ始める季節になってまいりました。
あたたかな春になったら、あれもしよう、これもしよう、と希望の膨らむ季節でもありますね。

 さて、当院でも新たな試みをおこなってまいります!先月に機器を導入し、モニターテストを繰り返して効果的な使用法を研究しておりました、最新の光治療機器であるアキュティップ。これによる施術をいよいよ本格的に始めることになりました。
アキュティップとは、6.35mmのスポット照射を可能としたフォトブライト治療用のハンドピースで、目標に対してピンポイントに治療を行います。照射した箇所は翌日黒くかさぶたになり、その後剥がれ落ちて、しみは薄くなります。これを何度か繰り返していくうちにしみはほとんど目立たなくなる、という流れです。同じ光治療機器のライムライトがお肌全体にゆるやかに作用するのに対し、アキュティップは、顔のしみ・そばかす・毛細血管拡張症、その他に手、腕、胸、背中のしみにも効果のある機器なのです。

しみの治療には、光機器であるアキュティップやライムライトの他に、レーザー機器による治療もあります。しかし、光機器による治療のメリットは、何よりお肌への負担が少ないこと。炎症後の色素沈着の可能性などがレーザーよりも低くなります。また、施術後にお肌をガーゼで保護する必要などがなく、患者様が日常生活を送るにあたっての負担も少ないのです。


ある患者様の例として。50歳代の女性はひじから手にかけて濃いしみが数箇所存在し、これをアキュティップにより薄くしたい、とのことで来院されました。1回の施術で3~4箇所にスポット照射し、翌日にはかさぶたになり、数日できれいに剥がれ落ちました。

効果ははっきりと実感できます。ぜひ、ご検討くださいませ♪
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。